FC2ブログ
いつもみかんせい
きまぐれにつづる日々の記録。主に映画の紹介。あとは旅行の記録とか、とか、とか。。。
プロフィール

きまぐれみかん。

Author:きまぐれみかん。
横浜在住の無類の映画好き。
フランス映画と社会派映画をこよなく愛すが、経験値は不足気味。
実家が地方のため、人との接触に飢えている。

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
オススメ

クリックで救える命がある。

スクラッチ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード



氷川丸の撮影を終えて再び中華街へ。
同行した友人の働いてる居酒屋さんにも行ってきました。
あと久しぶりに関内のパセラに顔だしてきましたよ、っと。
赤レンガに寄り道もしました。
なんという行動力。

ちなみに前編はこちら


中華街へ戻ってまいりました


夜は光の洪水と化しますな。

光る木


棒状のやつがしゃららーんって流れるように光るの。
きれいっちゃきれいなんだけど、
もうちょっとシンプルにした方が・・・

関帝廟前の公園にあるヤツ


赤提灯ってすごくきれいだよね。

大通り


少しは春節らしい感じだったりしないかなって思ってたけど、
まったくでした。残念。

かの有名な萬珍楼


圧倒的な門構えでありますな。
一度はここで御飯食べてみたいもんだ。

萬珍楼の前にあった木


金柑かな…?
特に意味はない。
強いていうならば、そこにみかんがあったから。

さよなら、中華街。


そういえば近いじゃんってことで関内のパセラに寄り道して甘栗のおみやげを渡しつつ、
友達の働く居酒屋へ。

最近、桜木町近辺の居酒屋(女将さんがいるようなとこ)がイイ!
的な日記を書いたから「うちにも来てよ~」って流れだったので、
こじんまりしたちっこい店を想像してたら普通の居酒屋さんでした。
なんという期待の裏切り方!
まぁ、いいんですけど(笑)

しったか


お通しで出てきた貝。
わたしはしったかって呼んでたけど、
友達の実家の方ではバカ貝というらしい。

刺し盛り


お魚大好きデス!!!

焼き白子


手ブレに関してはご容赦を。
久しぶりに食べたけど、案外いける味である。

ブリの刺身


店長さんのご好意でブリ刺しいただいちゃいました。
うまぁーーーー

いわゆるエイヒレ


@食べかけ
肉厚でうまぁーでした。

焼きタラコ@たべさし


珍味三種盛り


かつを酒盗、塩から、ばくらい。
どうも珍味はにがてらすぃです、わたくし。

温野菜


野菜も食べないとだめだよね。

ってか、二人でどんだけ食うんだよ、と。
お腹一杯でお店を後にするのでありました。

関内のパセラまで徒歩でむかうことに。
せっかくだからと赤レンガに寄り道してきました。

ちなみに、本日のお供のカメラ型バック


かわええでしょ~☆
ふふふ

意味不明な物体




友達と二人で大爆笑。
なにこれ?
なんのためにあんの?

ちなみにやわらか素材です(笑)

ワールドポーターズ


ここで今まで温存していた三脚を活用することに。
手ブレの心配がないって素晴らしい!

赤レンガとベイブリッジと大さん橋


構図がいまいちだけど、なんか美しい気がする。
うぬうぬ。

半分しか明かりのついてない観覧車


なんでだ?
そして何事もなかったかのように普通に点灯し始めるのでありました(笑)

本日のベストショット


友人に、三脚使うと無駄に綺麗に撮れるな、と言われた。

・・・・・・・・。

本日の怖いで賞はこちら


まるで世界の終わりを告げるかのようだよ、ママン。

ただ単にホワイトバランスを変えてるってだけなんですけどね。

ちなみに普通に撮るとこんな


写真ってふしぎだね~~~

県立歴史博物館


なんというおどろおどろしい雰囲気!
中世に迷い込んだようであるよ。


そうこうしているうちにパセラ関内店に到着。
勤務中の昔の仲間としばしおはなししつつ、
せっかくだからとカラオケを小一時間ほどすることに。

517号室


ステキ照明に変わっていた。
他にもいろいろと変わっているらしい。
そらあ2年も経てばあたりまえかぁ~

えーと、頼んじゃいました☆


午前2時にハニトー食うなんて正気の沙汰じゃない。
結局、ハニトー食べるために延長して2時間居座ってしまった(笑)

ここで友達のカメラをご紹介。

Nikon D80






なんつういいカメラ持ってるんじゃい!

いや、しかし、あまりにも使いこなせていない友人に愕然。
これからはがっつり設定いじって使ってあげてねっっっ


ということで本日はこれにて終了。
家にたどり着いたのは4時過ぎだっただろうか?
夜更かしイクナイ!

ぐだぐだですがここで終わります。


この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

この記事へのトラックバックURL
http://kimaguremikann.blog47.fc2.com/tb.php/56-b27886fe
この記事へのトラックバック