いつもみかんせい
きまぐれにつづる日々の記録。主に映画の紹介。あとは旅行の記録とか、とか、とか。。。
プロフィール

きまぐれみかん。

Author:きまぐれみかん。
横浜在住の無類の映画好き。
フランス映画と社会派映画をこよなく愛すが、経験値は不足気味。
実家が地方のため、人との接触に飢えている。

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
オススメ

クリックで救える命がある。

スクラッチ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※まとめページはこちら

旅行記を書いていく前に、
ガラパゴスに旅行する人たちがこの記事を見ることを念頭に、
まず知っておいてもらいたいことをつらつらと書いてゆきます。


このときわたしが利用したツアーはユーラシア旅行社が主催したもの。
わたしが利用したのはこのツアーと同じものだと思う。

現地ではだいたい英語がしゃべれれば問題ないので、
英語に自信があれば個人で行くのもぜんぜん問題ないと思います。
団体だとどうしても他の人と一緒に行動しなくてはいけなくなるので、
ハズレを引いてしまったときに大変ですからね。
個人で行くにしても、島を回るためにはクルーズツアーに参加しなければいけないので、
まったくの自由行動というわけにはいかないですが・・・

ちなみに、ガラパゴスを回るときには必ずナチュラリストガイドがついてきます。
彼らは非常に難しい試験を合格してきたエリートで、
最低でも3ヶ国語(英語+α)が話せるという強者達です。
直接話しを聞くのも楽しいと思いますよ。

あと、最近はどうだか分からないですが、
わたしが行った時には観光客のほとんどが中高年でした。
時間とお金を持ちあました退職者達が人生の余暇に訪れているような印象。
20~30代はチラホラしか見かけませんでした。
なので、パンフにはアクティビティーについてはあまり書いてありません。
アピールポイントとならないんでしょうね。。。

しかし、ガラパゴスはダイバーの憧れのダイビングスポットでもあり、
クルーズツアーには毎日のようにシュノーケリングが組み込まれています。
野生動物も豊富なこの地でシュノーケリングしないなんて間違ってます!
かなりこの部分にも期待して行きましょう。
そしてそれなりの準備もしていきましょう!

持っている人はウェットスーツ、
水着とTシャツをそれなりの枚数。
あとは使い捨てでもいいから水中カメラを。
これがあればずいぶん楽しい旅になるんではないかなと思います。

次からは実際のツアーの様子をレポートして行きます。


この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

この記事へのトラックバックURL
http://kimaguremikann.blog47.fc2.com/tb.php/52-4c976215
この記事へのトラックバック

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。