いつもみかんせい
きまぐれにつづる日々の記録。主に映画の紹介。あとは旅行の記録とか、とか、とか。。。
プロフィール

きまぐれみかん。

Author:きまぐれみかん。
横浜在住の無類の映画好き。
フランス映画と社会派映画をこよなく愛すが、経験値は不足気味。
実家が地方のため、人との接触に飢えている。

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
オススメ

クリックで救える命がある。

スクラッチ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.07_13:12
前回に引き続き、CATSを見に行ってきました!!!

今回は日曜日(2009/12/6)のマチネだったので、昼間の写真も撮れましたよ~

横浜CATSシアター



前回は意図的にほとんど予習をせずに見に行ったのですが、
今回はパンフレットも熟読し、
四季のオリジナルキャストでのCD(初演版)も熟聴し、
ネットでさまざまな情報も入手しつつ、
これでもかと楽しむ気まんまんで入ってまいりました!(笑)

さて、観劇の感想を述べる前に色々と写真を放出。

まず京急横浜駅を出たところにあるポスター
横浜CATS

駅構内にも同じようなポスターがいっぱいあるんですが、
今回は撮ってません;;;

これは横浜駅からそごう横を通ってシアターに向かったときに見れるCATS階段。
横浜CATS

なかなか素敵な感じになっております。

ここを通って地上に出てから、3分ほどで一番上の写真にあるCATSシアターに着きます。
あんまり歩きたくない・・・って方は東横線からつながっているみなとみらい線で1駅の、
新高島駅まで行くと目と鼻の先に出ることができます。

で、これはCATSブログから得たネタですが、
シアター前の階段のところ。

横浜CATSシアター

これ、お分かりでしょうが?
拡大して見ないと分からないとは思いますが、
階段に猫の名前がずらーり書いてあるんですね。
前回はソワレでの鑑賞だったので、ぜんぜん気付きませんでした;

いやぁ、これはわくわくしますね~♪

さて、こちらはエントランス横にあるオブジェです。

横浜CATSシアター

やっぱりクリスマス仕様ですね、これ。

そしてそして、会場内にはこんなパネルもあります。

横浜CATSシアター

これはパンフレットにある猫のイラストと同じものなんですが、
こうずらっと並べられるとなんだかうれしくなりますね~
友達にあの猫がこういう猫で~とか説明するのに非常に便利でした(笑)

そしてこれが本日のキャスト表です!

横浜CATS キャスト表

グリザベラ
ジェリーロラム
 =グリドルボーン
ジェニエニドッツ
ランぺルティーザ
ディミータ
ボンバルリーナ
シラバブ
タントミール
ジェミマ
ヴィクトリア
カッサンドラ



:木村 智秋
:金平 真弥☆

:鈴木 由佳乃
:愛沢 えりや
:団 こと葉
:西村 麗子
:五所 真理子
:原田 真由子
:撫佐 仁美★
:千堂 百慧
:蒼井 蘭



オールドデュトロノミー
バストファ―ジョーンズ
アスパラガス
 =グロールタイガー
マンカストラプ
ラム・タム・タガー
ミストフェリーズ
マンゴジェリー
スキンブルシャンクス
コリコパット
ランパスキャット
カーバケッティ
ギルバート
マキャビティ
タンブルブルータス
:種井 静夫
:村 俊英


:芝 清道
:阿久津 陽一郎
:松島 勇気
:川東 優希
:岸 佳宏
:金子 信弛
:桧山 憲
:松永 隆志
:入江 航平
:青山 祐士
:川野 翔

☆:前回と役が違う人
★:初めて見た人

ほとんどキャストは変わっていませんでしたが、
前回ジェミマを演じていた金平さんがジェローラム役をやっていました。
秋さんの歌声が非常に良かったので、ちょっと残念な感じもしました。
金平さんはジェミマのが声的に合ってる気がするんだなぁ~
どっちにしろみなさん歌はうまいですからいいんですけどネ♪

そして、これは知っている方が多いと思いますが、
CATSの醍醐味は客席です。
円形の舞台を取り囲むように席があるわけですが、
舞台が都会のゴミ捨て場だけあって客席にもいっぱいゴミがあります。
中にはご当地ゴミというものがあって、
今回は横浜にちなんだものがいくつかありました。
わたしがみつけただけでも以下のとおり。

・YOKOHAMA WALKER(ラムタムタガーとジェニエニドッツ版の2種類)
・崎陽軒のシュウマイ弁当(猫が落書きされた醤油差し付)
・開港博のキャクターたねまるのぬいぐるみ
・開港博のチケット
・扉に落書きされたたねまる

また、これまで全国をまわってきたキャッツ・シアターの奇跡を振り返れるアルバムや、
劇中で使用されるアイテムだったりもあるので、
ぜひとも早めに行って劇場内を散策することをおすすめします☆

ちなみに、開演後に舞台が180度回転するため、
開演前に客席前に出ている部分は休憩時間や上演終了後には見れなくなってしまいます。
また、キャストが実際に通る部分にもなるので、
せっかくなのでまじまじと見てみるのもいいかもしれません(笑)


さて、前置きが長くなりましたが、今回の舞台の感想をば。
あ、あと、前回まったく舞台の内容に触れなかったので、
2回分まとめて感想を書いていきます。


まず、2週連続で見に行くってどういうことだよ!?
というご意見の方もあろうかと思います。
わたしも行くまではちょっとそんな気が少しはしていたんです。
確かに先週のCATSは素晴らしかった。
でも、やっぱり途中でちょっとだれたりしちゃうんじゃないかなぁ~?と。

しかしですね、そんなことはまったくの杞憂に過ぎませんでした。
CATSは2度見たって、しかも中7日しかなかったからといって、
楽しさが半減するようなものではありませんでした!
わたくし、非常に辛口で一部では評判なんですが、
この作品に関しては本当に非の打ち所がありません。
素晴らしいです。

まだ1度も観に行ってないんだよなぁ~ どうしようかなぁ~

とか思っている方は、是非とも一度は見て欲しい。
そう切に願います。

また、前回は舞台に向かって左はじの方、今回は右端の方で鑑賞したんですが、
まったくもって見え方が変わるのがおもしろいです。
それは見にくいとかそういうわけではなく(一部そういうときもあります・・・)、
前回みえなかった、気付かなかった部分が見えるという点でまったく別物でした。

劇中でも猫たちが頻繁に客席にやってくるのですが、
前とは違う猫を間近で見ることができますし、
前は気付かなかった細かい仕草まで見れたりもします。
 ↑これは内容が頭に入ったからってのもあるかもしれません。。。

いやぁ、これはすごいですわ。
一緒に行った友人も「絶対にもう一度見に来る!」と言っていたんですが、
わたしも今度はセンターのあたりで見たいなぁ
(願わくばラムタムタガーに連れ去られたい・・・)
とか思ってしまうのでした。まさにCATSの虜(笑)


さて、ここからは各キャストについて細かく書いていこうかと思ったんですが、
思いのほかまとめるのに時間がかかってしまっているので、
またそれは次回にということで。。。


この記事へのコメント
素敵なエントリーありがとう!
とっても楽しいですー!
階段に名前書いているの気づかなかったなぁ…。

CATSは行けば行くほど、毎回発見があり、新しさがあり、何度見ても飽きない作品ですよねっ。
また機会があればご一緒してね。
ばにら | 2009.12.12 13:25 | edit
ばにーも階段のこと知らなかったのかぁ~
わたしもたまたまブログ見て知ったんだけどね。

ほんとにCATSは見所がいっぱいで楽しいね!
ぜひまたご一緒しましょ~♪
◇◆おごり大歓迎◆◇(笑)
きまぐれみかん | 2009.12.12 17:35 | edit
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

この記事へのトラックバックURL
http://kimaguremikann.blog47.fc2.com/tb.php/37-6ff4c4e9
この記事へのトラックバック

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。