いつもみかんせい
きまぐれにつづる日々の記録。主に映画の紹介。あとは旅行の記録とか、とか、とか。。。
プロフィール

きまぐれみかん。

Author:きまぐれみかん。
横浜在住の無類の映画好き。
フランス映画と社会派映画をこよなく愛すが、経験値は不足気味。
実家が地方のため、人との接触に飢えている。

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
オススメ

クリックで救える命がある。

スクラッチ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連続投稿してしまうのだけど、この際だからイラッとするところは全部直していきたい。

※どうもビープ音関連でここに飛んでくる方が多いようだ
※該当者はこちらをどうぞ

そこで、まず真っ先に頭に浮かぶのが、
Vistaでのバックスペースの扱いだ。
これはVistaというよりもIME2007が原因とのことだが、
文字を変換するときにXPの時とは異なる動作をするのだ。 具体的に説明すると、
変換している(文字の下に直線が表示されている)状態でバックスペースを押下すると、

XPの場合:その分節がひらがなに戻る
Vistaの場合:直前の文字(ひらがなで1文字ではなく、漢字なら漢字1文字)が削除される

これ、すごくやっかいなのである。
Esc(エスケープ)キーや無変換キーでどうにかするといった話もあるようだが、
今まで慣れ親しんだ変換方法。もう体に染みついちゃっているのだ。
できればXPの時のように使いたい。
というか、私にはVistaでの動きが必要な意味がわからない。
なんでこうしちゃたのよ、マイクロソフトさん。。。

ということで、XPの時の動作に変更する手順を紹介。

1.言語バーのツールからプロパティーを選択
2.全般タブの編集操作にあるキー設定の変更ボタンを選択
3.キー設定タブにある一覧からBackSpaceを見つける
4.変換済みの項目(左から3個目の設定項目)での動作が前文字削除であることを確認
 ↑これが諸悪の根源
5.4の項目を選択し、リストの下にある変更ボタンを押す
6.機能選択ダイアログが表示されるので、一覧から分節戻し(1番上の右から2つめ)を選択してOK
7.ダイアログをOKで終了する

以上の操作で、XPの頃とおなじ快適な変換操作が行える。

それにしても、なんでこういうちまちましたどうでもいいところを変更してくれるんだ。
これで困っている人がいたのかと聞きたい。
そして、この変更で喜んでいる人がいるのか聞きたい。

しかし、IME2007での変換が以後デフォルトとなった場合、
XP仕様の変換方法は過去の遺物と化してしまうのかもしれない。
いまどきそんなのはやらねぇ~んだよ!みたいな感じに。
お、おそろしい。。。

なので、安易にこうやって昔の設定に変更するのではなく、
今の設定に順応して自分のキー操作を変えていくことが必要なのかもしれないと思ったりもする。

ま、わたしはこの方法で行くけど。
だって慣れてるんだから仕方ないじゃないか!!!



この記事へのコメント
ありがとー♪

ずっと使いづらいと思ったまま放置してたのだけど
書いてあるとおりに設定したら
変換ミスしてバックスペース押しても文字が消えなくなったわ!

ピロピロ君 | 2009.06.16 00:06 | edit
お~、良かったデス。
やっぱり同じようにイライラしてる人がいるんですね。

でも、Vista出てからだいぶ経ってるから、
ピロピロ君さん(笑)も長いこと苦しめられてたのでしょうか?
罪な奴ですね、マイクロソフト。

そういえばWindows7(新作)はVistaがベースになるようです。
ちょっとげんなり。。。
きまぐれみかん | 2009.06.16 10:20 | edit
このコメントは管理者の承認待ちです
| 2010.10.21 15:55 | edit
このコメントは管理者の承認待ちです
| 2011.07.03 04:31 | edit
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

この記事へのトラックバックURL
http://kimaguremikann.blog47.fc2.com/tb.php/22-b6f9f01e
この記事へのトラックバック

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。