いつもみかんせい
きまぐれにつづる日々の記録。主に映画の紹介。あとは旅行の記録とか、とか、とか。。。
プロフィール

きまぐれみかん。

Author:きまぐれみかん。
横浜在住の無類の映画好き。
フランス映画と社会派映画をこよなく愛すが、経験値は不足気味。
実家が地方のため、人との接触に飢えている。

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
オススメ

クリックで救える命がある。

スクラッチ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はGREEN ROOM FESTIVALに行ってきました☆
お目当ては巻き毛のキリンさんことCurly GiraffeとDonavon Frankenreiter。
mixiで知り合ったきりんさん好きの方とご一緒させていただきました♪ お目当てのきりんさんは3時からでしたが、
せっかくだからと11時半に待ち合わせて大桟橋へ。
勝手知ったる何とやら~で、するっとエントランスまで到着。

GREEN ROOM FES エントランス
※こちらはフェス終了時のモノです。

ちこっと待ち時間はありましたが、おおむねスムーズに入場。
紙製のリストバンドに一抹の不安を覚えなくもなかったですが、
いやぁ、中に入ってびっくり。
なんだこのピースフルな空間は(笑)
ROCK IN JAPANで野外フェスには相当馴らされた自分ですが、
このゆるさったらないっ!

みなさんあちこちで自由にくつろいでおりまして、なんていうんですかね、
いい意味でがっついてない感じです。
お目当てのアーティストは最前列で見てやるぜ!!みたいな必死さはなく、
ゆったりまったり各自くつろいでいるのです。

ゆるゆる好きのわたしとしては、このうえなく大好物なこの空気。
なんかいいなぁ~


とにかく、一発目のCustom Kingsを見よう!ということで一番奥のWAVEステージに移動。

GREEN ROOM FES WAVEステージ

結構あっさりしたステージに、ちょこっとだけ拍子抜け。まぁいいけど。
ちなみにステージ側から振り返るとこんな感じ。

GREEN ROOM FES WAVEステージ


ここは大桟橋ホールというとこで、いつもは入れないとこです。
ステージの後ろがガラス張りになってて海が見えていいんですが、
今回はカーテンで隠されてました。
ハナレグミのライブをここで見たんだよなぁ~なんて懐かしい思い出に浸ってみたり。

・・・とまぁそんなことは関係なく、ファーストアクトですよ!Custom Kingsですよ!

Custom Kings

まったく知らないバンドだったんですが、これがなかなか楽しかった☆
UKロックの流れを汲んだゆるミュージックって感じでした。
あ、なんか表現が雑?わたしごときに多くを求めないでくださいませぇ~(笑)

なかなか気に入ったので、今度CDをチェックしてみよぉ~♪と思ったのですが、
この人たち普通に会場をステージ衣装(といってもカジュアルだけど)のままふらふらしておりました。
どんだけだよっ!!!
思わず声をかけて握手してもらったんですが、だめだ。英語しゃべれないです自分。
というか、あまりにも興奮しすぎて思考回路停止。
写真も撮ってもらえそうだったのに、すっかり忘れてました。自分、浮かれすぎ。。。

次は絶対っっっ・・・と心に決める自分。

気を取り直して、次は岸眞衣子さんを見に。

岸眞衣子

いいですねぇ~
アフタヌーンティーとかで流れているようなカフェミュージックに似合う素敵な歌声でした。
なにかどこかで聞いたことのあるようなきがしました。
ボサノバ的?ゆったりまったりいい感じ~と思いつつも、
あまりの会場のせまさにぎゅうぎゅう詰め状態に。
さすがにこれはいかんですよぉ~

そして、お次はRAY BARBEE MEETS THE MATTSON 2。

RAY BABEE MEETS THE MATTSON 2

こちらは完全なるインストバンドでした。
ギター×2+ウッドベース+ドラムという編成はちょっと不思議な感じ。
JAZZYな音楽で良かったんですが、盛り上がりにはちと欠けるか?

写真左のギターの彼がなかなかなテクニシャンなんですが、 ←なんかエロい
それよりも彼がいたるところで出没して写真を撮ってたのが気になりました。
なんと舞台そでから現れて、フェンス前のスペースから撮るわ撮るわ。
おそらく自分のカメラと思う。みんなと仲良しなのかなぁ?
ってか許されるのそれ?(笑)
このフェスは観客だけでなくアーティストも自由だ。それでいいと思うよ、わたしは(笑)

これは余談だけど、このフェスは本当にアーティストが自由に過ごしてます。
外に芝生のスペース(会場外)があるのだけど、
アーティストの皆さん、そこに普通にいます。
うぉ~、さっきまでステージにいたあの人がこんなところにぃ~!!!
と興奮しきり(笑)
みなさん、写真をお願いすると快く撮ってくださいました。
なんてピースフル。自然すぐるよ、この空間☆


空き時間でちょこっと浮気してYAOAOを見に行ったりもしたのですが、
とうとう大本命のCurly Giraffeが登場!!

Curly Giraffe

いやぁ、CDはめちゃくちゃ聞いてたんですが、本人を見るのは初めて。
意外と個性的な方で、なかなかに独特の雰囲気。
聞いてはいたものの、まず英語で挨拶し始めたのにはウケました。
ナニモノですか、あなたは(笑)

いや、でも、ほんと王道なラインナップを演奏してくれて、
ほんと念願かなったりって感じでした☆
最初はあまりにも音のバランスが悪っかたんですが、
途中でドラムの音量が下がったらだいぶまとまった感じに。

GREEN ROOM FES WAVEステージ

このフェス、基本的にマイクチェックや楽器の調整を適当にやってる感が拭えません。
別に時間がないというわけじゃないと思うんですが、
どのアーティストも始まってからマイク音量やエコーやなんかを裏方に知らせて調節します。
フェスの雰囲気なんかはすごく好きなのだけど、
さすがにここら辺は妥協して欲しくないところ。
もうちょっとどうにかならないのかなぁ~

まぁ、そんなこと言ってても仕方ない(?)ので、次です。次。

と言いつつも、次のお目当てであるスカパラまではまだ時間がある。
ということで、外の階段で一休みすることに。
その前にちょっとライブペインティングを見てみる。

GREEN ROOM FES ライブペインティング

下書きなしで書き上げられるって、なんかすごい!
迫力があるダイナミックな絵で、完成が待ち遠しい♪
わたし、オレンジ色が大好きです ←それか(笑)
※完成したものは最後に掲載してありまぁ~す

そして外の階段でしばし休憩。

GREEN ROOM FES SKYステージ

ちょっと小雨が降ってはいたものの、耐えられる程度。
だいぶ前から雨の予報だったから、これくらいで済んだのはいい方なのかも。
晴れ女の本領発揮ってところか!?

ちなみに左側に見えるのがSKYステージです。
アーティストがちょっと写っちゃってるけど、これは許容範囲だよね?そうだよね!?

んでもって、こちらは会場のうしろのとこ。

GREEN ROOM FES SKYステージ

この屋根の上のとこ、少し遠いですがステージ真正面でかなりな特等席。
実はココ、なんと無料で入れるとこです。
明日のチケット持ってないけど、再訪しようかなぁ~とか思ったり。

さて、そんなこんなでスカパラであります!

東京スカパラダイスオーケストラ

いやぁ、彼らはこのサイズのステージにジャストフィットって感じ!
今までもそうだったんだけど、この大桟橋、揺れるんですよ。非常に。
ここって海に浮いてるんだろうか?
まさに歩道橋の上を歩いているときのように揺れるんですよ。

そして、ここに来てスカパラですよ。
このフェスのゆるさは尋常じゃない(褒め言葉)ので、
まぁ、バラードとかスローテンポの曲を中心にやるんだろぉ~
・・・と高をくくってたわけですよ。

それがですね、のっけから超ハイペース!!
会場が揺れる揺れる。それはもう不安になるほど(笑)
シンハー(ビール)のバルーンが4つ宙を舞う盛り上がりで、
会場が完全にダンスフロアと化しました◇◆◇

座って後ろのほうでまったり見ようかなんて言ってたはずが、
かなり前まで行って踊っていた自分。あほだぁ~
パンプスで来た自分に渇を入れたい。
まさかこんな展開があるとは!うれしい誤算です。

なんとまぁ、最初から最後までハイテンションで疾走。
いやぁ楽しかった!!なんか、ここに来てフェスを実感。夏が来たって感じ♪

あまりにも熱気がすごかったため、終了と同時に外へ。
すでにRickie-Gのアクトが始まってました。

Rickie-G

彼、見た目が外人で歌うのも英語の歌ですが、日本語ペラペラ(笑)
日本人とのハーフだそうな。
ノリの良い曲でなかなかいい感じ♪
基本はレゲエだけど、かなりロックとかポップにも近い音楽でした。
これも後でチェック、チェック☆

もうちょっと見ていたいというところだったんですが、
UAがもうすぐということで移動。

・・・しかし、いくら待ってもUAのアクト始まらず。
何待ち???
後方のSKYステージではまだRickie-Gのアクトが続いている。
かなり盛り上がってるみたいで、WAVEステージまで振動が伝わってくる(笑)
もしやRickie-Gの終了待ち?????

UA

原因は定かではありませんが、
これまでほぼスケジュールどおりだったアクトが20分遅れで開始。
ちょっと待ち疲れてしまったよ。。。

あまりUAの曲を知らないわたし。
でも、独特の雰囲気でいいですね。歌もうまい~
管楽器の入った演奏だと、知っている曲もぜんぜん違って聞こえるから不思議。
まぁ、でも、相当前だもんな。聞いてたの。
みんな変わっていってるってことだ。

UAの歌も良いのだけど、ライティングもなかなか良くて。
緑やオレンジのライトがバックのカーテンに当たると、
まるでベルベットのような輝きを見せるのが綺麗。
それが曲と本当にマッチしていて良かった。
しかも、歌詞に合わせて色が変わったりするんだなぁ~
青い鳥って言ったら青くなるの。にくい演出ですよ。
UAのドレスもすごいステキで良かった。
わたしもあんな雰囲気を出せるようになったらいいんだけどなぁ

さて、これからしばしの休憩時間。

GREEN ROOM FES フードショップ
※写真はWAVEステージ後方のフードショップ。

おいしそうなハンバーガーと、アルコールを両手に屋上(?)の芝生へ。
冷えてはいるものの、これがまたうまいんだなぁ~♪
まくまく食べてしまいました。

そして、こちらが夜のSKYステージ☆

GREEN ROOM FES 夜のSKYステージ

なんかすごくないですか?コレ。
この場所でフェスをやる意義はここにあるように思います。
美しすぎる!なんかパラレルワールドに迷い込んだような感覚。
まるであのクモを見たときのようだ。
やっぱ横浜すきだなぁ~と改めて思ったり。

さすがに夜ともなると寒さが厳しいっ
もうちょっと時間はあるけど、屋内で時間をつぶすことに。

GREEN ROOM FES
※ぶれぶれだけど外からWAVEステージをのぞういたとこ

夜になると、ろうそくの明かりがともされて、すごく幻想的な雰囲気に。
ちょっとした小屋も建てられていて、まるでトムソーヤのワンシーンに入り込んだみたい。

GREEN ROOM FES ろうそく

なんかいいよね、こういうのも。

とりあえず中に入って座ってラストアクトを待ちます。
ハイネケンとジンジャーエールでシャンディガフなど作っていただいたり。
なんかいいです。こういう待ち時間。

さぁ~て、お待ちかねのDonavon Frankenreiterデス!!

Donavon Frankenreiter

もうね、彼は別格でしたわ。完成度が半端ない。
うますぐる。歌も演奏も。
どっかで、彼の作曲や録音はすごい適当って話を耳にしてたので、 ←彼と仲良しのJack Johnson談だったかと
まさかこんなうまいとはっ!うれしい裏切り。

有名曲を次から次へと繰り出してくれまして、もうほんと満足!!!
最後にはフェンス脇まで出てきて盛り上げてくれるし、
アンコールもしっかりやってくれるし、
すごいサービス精神旺盛。あんたステキだよ☆
前から好きだけど、本人を見てもっと好きになりました♪

GREEN ROOM FES WAVEステージ

いや、ほんと今日は最高に楽しめました。
ホントのホントに行って良かった。また来年も行こうかな?
でも、フジロック参加への想いが一段と高まった気が。来年、こそは?

そうそう、ライブペイントの完成版。コチラになりまぁ~す!

GREEN ROOM FES ライブペインティングGREEN ROOM FES ライブペインティングGREEN ROOM FES ライブペインティング

つなぎ目微妙だし、大きさもまちまちなんだけど、許して(笑)
いや、でもすごい大作。すばらしぃ~

さてさて、夢の終わり。余韻を楽しむべく、徒歩で家路につく。
青く輝きながら海に浮かぶ大桟橋。
夜の闇に浮かび上がる赤レンガ倉庫。
霧にかすんだランドマーク。
なんか、どれもこれもきれいだなぁ~

ここで恒例の時間確認。

コスモクロック

意外と遅くなっちゃいましたが、ホント大満足の一日でした♪
明日は晴れるといいな☆


この記事へのコメント
本当楽しかったね~!

興奮してしまってて詳細を覚えてなくて
この日記を読んで
いろいろ思い出しました^^;

帰り道は足元が揺れてるようでおぼつかなかったなぁ。

来年は通し券買って見に行きたい!!
ピロピロ君 | 2009.06.01 13:09 | edit
楽しかったですよね!!
ほんとにご一緒させていただいて良かった☆

私も来年も行きたいなぁ~と思います♪
きまぐれみかん | 2009.06.01 21:20 | edit
今年行ってみようかぁって思っていて、
でも野外ライヴの経験が無くて…
一体どんな感じなの?って検索して
こちらにたどり着きました。

大変参考になりました m(__)m
とっても楽しそうなレポだったので
どうしようかなぁって考えていた気持ちが
吹っ飛んでしまいました。
都内からなので、ちょっと遠いのですが
ガンバって行ってみます。
きまぐれコメンテータ | 2010.03.03 23:23 | edit
都内からなら超近いですよ、横浜!
わたしはよく都内に遠征してます。
逆向きのベクトルなんですね(笑)
アクセスのしあすさは場所にもよると思いますが。。。

今年も楽しめるといいなぁ~♪
きまぐれみかん | 2010.03.04 10:06 | edit
このコメントは管理者の承認待ちです
| 2010.04.27 15:16 | edit
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

この記事へのトラックバックURL
http://kimaguremikann.blog47.fc2.com/tb.php/16-c077c166
この記事へのトラックバック

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。