いつもみかんせい
きまぐれにつづる日々の記録。主に映画の紹介。あとは旅行の記録とか、とか、とか。。。
プロフィール

きまぐれみかん。

Author:きまぐれみかん。
横浜在住の無類の映画好き。
フランス映画と社会派映画をこよなく愛すが、経験値は不足気味。
実家が地方のため、人との接触に飢えている。

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
オススメ

クリックで救える命がある。

スクラッチ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社で新しいパソコンが支給された。
XPとVistaの選択肢を与えられて、なぜか消えゆくOS、Vistaを選んでしまった自分。

のっけからユーザーアカウント制御やらコントロールパネルの見づらさやら、
どうにも使い勝手が悪い。
XPにしとけばよかったという後悔も無きにしも非ずだが、Vistaを使うことも一つの経験となるはず。
Windows7が出たら亡きものにされる予感たっぷりだが、とりあえず愛でてあげたい。

しかし、とりあえず終了を簡単にできるようにしたいのだ。 XPの場合、Windowsキー+「U」で終了画面を表示し、さらに「U」でシャットダウンができた。
それがVistaではできないのだ。
えぇ~~~~~
しかも、スタートメニューに表示されている電源マークを押してもスリープになるだけという誠に不親切な設計である。

※非常にわかりづらいかもしれないが、これがスリープ状態のボタン。
Vista スリープ状態のボタン

※シャットダウンするように変更されたボタン
Vista シャットダウン状態のボタン


ノートパソコンや卓上のデスクトップなら、
XPから導入された本体電源ボタンの直接押しでシャットダウンすればいいかもしれない。
※長押しすると強制終了になるので注意!!
※スリープ、休止にも設定できるます。

けど、タワー型かつデスク下にマシンを置いている私には電源ボタンを押すのは面倒。
XPでのWindowsキー+「U」と同じような動きをVistaにさせようと思う。
ということで以下の設定を実行。

1.コントロールパネルからシステムとメンテナンスへ
Vistaのコンパネ

2.システムとメンテナンスから電源オプションへ
Vista システムとメンテナンス

3.電源オプションから詳細設定へ
※今設定されている(ラジオボタンで選択されている)プランのプラン設定の変更をクリック
Vista 電力管理

4.スタートメニューの電源ボタン操作をシャットダウンに設定
Vista 電源オプション


以上の操作で、スタート画面の電源ボタンがシャットダウンに変わっているはず。
各自、上記の写真のようになっているか確認してもらいたい。

これで、
Windowsキー+「→」
でシャットダウンができるようになった。

あ~、すっきりした!!

この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

この記事へのトラックバックURL
http://kimaguremikann.blog47.fc2.com/tb.php/13-92e0a828
この記事へのトラックバック

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。