いつもみかんせい
きまぐれにつづる日々の記録。主に映画の紹介。あとは旅行の記録とか、とか、とか。。。
プロフィール

きまぐれみかん。

Author:きまぐれみかん。
横浜在住の無類の映画好き。
フランス映画と社会派映画をこよなく愛すが、経験値は不足気味。
実家が地方のため、人との接触に飢えている。

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
オススメ

クリックで救える命がある。

スクラッチ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.25_02:03
神に愛された男がいた。
神に愛されすぎた男がいた。
それゆえに、彼はもがき、苦しみ続けたのであろう。

きっと、それがマイケル・ジャクソンの真の姿だ。
わたしにはそう思えてならない。
スポンサーサイト

画家と庭師とカンパーニュ画家と庭師とカンパーニュ

監督: ジャン・ベッケル
製作: ルイ・ベッケル
原作: アンリ・クエコ
脚本: ジャン・ベッケル、ジャン・コスモ、
     ジャック・モネ
撮影: ジャン=マリー・ドルージュ
美術: テレーズ・リポー
衣装: アニー・ペリエ・ベルトー
編集: ジャック・ウィッタ
出演: ダニエル・オートゥイユ、
     ジャン=ピエール・ダルッサン、
     ファニー・コタンソン、
     エロディー・ナヴァール、
     アレクシア・バルリエ、ヒアム・アッバス
映時間: 105分
製作国: フランス
初公開年月: 2008/08/02





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。